読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaonpa’s diary

自転車モノを中心に、好みのモノについて気ままに語ります。

バイクロア6 ポタガールまさみんさんのブログ

自転車

 

cyclist.sanspo.com

先日参加したバイクロア6の詳しい内容が、さいたまポタガールまさみんさんのブログに掲載されてました。

バイクロアでは、泥&汗まみれのレース、個性の強いライダー達。。。そんな中でポタガールの皆さんは花として活躍してくれます!特に、まさみんさんは様々なイベントに参加するだけでなく、必ずブログや記事で詳しく説明してくれるので、私も読む機会が多いブロガーのおひとりです!

今回のバイクロアでもオウルクラスでは、花嫁さおりんさんの付人役としてドレス姿で奮闘してました。

記事内ではデニムクラスもキチンと記事にしてくれてて、出走前の大きな車輪のバイクが並ぶ中に、弱々しく佇む私のBD-1写真も掲載してくれてました〜(汗)ありがとうございますm(_ _)m

同じさいたまの自転車乗りとして、自転車の安全走行普及活動に取り組む彼女達をこれからも応援していきたいと思います!

 

mont-bell スーパーメリノウール ネックゲーター

自転車モノ

 f:id:kaonpa:20161210174929j:image

12月になり、かなり寒い日も増えてきたので、ネックウォーマーを導入する事にしました。

ネックウォーマーというと、これまでフットサル用のアスレタのフリースモコモコタイプしか使ったことがありません。

でも、いくら寒いといっても、自転車用にモコモコフリースは無いよなぁ〜っと思い、ジャケットやジレを着た時の首回り隙間対策に薄手のモノを探し始めました。

Winter Collar | Rapha Site

本当はこの黒を狙っていたのですが、ブラックフライデーに店舗に行ったところ、在庫切れ…。おんなじメリノウールで薄手なのないかぁと思いながら、帰り道のモンベルに立ち寄りました。

f:id:kaonpa:20161210173618j:image

さすがモンベル。あるじゃないですか〜!良いのが!痒いところに手が届く品揃え!袋には厚手と書いてますが、確実に薄手のメリノウール。あとはサイズが2種類ありますが、首回りをスッキリさせたいので、S/Mにしましたが、これも正解でした。(頭大きめですが、メリノウールはかなり伸びるので問題ないです!逆にM/Lってどんな人が使うのかが気になる…。)

f:id:kaonpa:20161210180902j:image

顔側がすぼまってます。

f:id:kaonpa:20161210180932j:image

生地の表は、黒地にグレーの細いボーダー模様。(モンベルマークは元々は白です。)

f:id:kaonpa:20161210181103j:image

裏はグレーで手触り良し!

f:id:kaonpa:20161210181217j:imagef:id:kaonpa:20161210181229j:image

メリノウールの良さはこちら↑をご覧あれ。

という事で着用感は、こんな感じです。

f:id:kaonpa:20161210181355j:image

いかがでしょうか?私としては理想のスッキリさ。でも伸縮性が高いので、伸ばせばマスクみたいにもできますよ。

これからの季節本当に重宝しそうです!

 

 

 

バイクロア6

自転車

f:id:kaonpa:20161205093747j:image

12月4日は秋ヶ瀬公園で開かれていたバイクロア6に親子で参戦してきました。天候も良く、暖かかったので、子供の参加したキッズレース、パパの参加したデニムクラス共にとっても楽しめました!

f:id:kaonpa:20161205094327j:image

キッズレースはご覧の通りの大混雑状態…コレは前に並んだもの勝ちでした!それにコースも狭く短いため、ストライダーがバツグンに速い速い!うちの息子もカゴ付き自転車でなんとか粘り、一桁台には入ったようでしたが、少々、不完全燃焼だったようで、その後もコースやら会場内やらを走り回ってました。

f:id:kaonpa:20161205215304j:image

パパはロード以外の自転車となると、ご覧の通りのミニベロ、BD1しかないため、これでの参戦となりました。いつもはシュワルベマラソンをつけているタイヤをジュニアクロス用タイヤに替え(息子のタイヤと2インチしか違わない…)、ハンドルポストとシートポスト下の折りたたみ可動部分をインシュロックでガッチリと固定、そしてレース企画のデニムを履きました。

 

 

朝の試走もできなかったため、レースはぶっつけ本番。あんなに泥道が走りにくいとは…本当にびっくりしました。それにコース内には約2メートルの台からの下り坂や、泥道からすぐの急坂などがあったため、インシュロックでの固定は大正解!一緒に出走したパパ友からも、「あの坂ミニベロで大丈夫でしたか〜?」と後から言われましたから、やばそうに見えたんでしょうね(汗)

f:id:kaonpa:20161205214745j:image

普段なら絶対に降りないような坂もレースの興奮と「あ!BD1の奴が走ってる〜頑張れ〜!」などの応援も沢山もらい、アドレナリン出まくりで降りることができました。

レース後にガーミンを確認すると何と平均心拍数178!こりゃ、本当によく最後まで持ったものです(汗)

Rapha Gilet 着用感

自転車モノ

 f:id:kaonpa:20161203220712j:image

この前手に入れた、Rapha Gilet(S)ですが、少しだけ実走して試せましたので、着用感のご報告です。

ちなみに私の体型は身長172㎝、体重67kg、胸囲は90㎝台中盤で肩幅広めです。

重ね着したのは半袖ジャージと長袖インナー(薄手)、それとアームウォーマーです。

写真から見てもらうとわかるように、なんの違和感もなくピッタリでした。背中のポケットも容量があることが見てわかってもらえるかと。(帰り道、500mlのビールを買って入れて帰りました)

日差しも暖かかったのですが、この12月に走っていても初めから寒さは皆無でした!袖口のバタツキもないし、オーバヒートしないし、いゃ〜やはりジレは使えます。

今後ご購入なさる方の参考になれば幸いです。

Rapha Gilet | Rapha Site

 

RAPHA GILET(ラファ ジレ)

自転車モノ

f:id:kaonpa:20161202080047j:image

10月10日の落車でビリビリに破けてしまったPro Team Lightweight Gilet | Rapha Siteですが、ようやく代わりを手にすることが出来ました。ラファサイトをよく見ている方ならご存知のように、11月23日から29日までブラックフライデーセールだったため、そこでの購入となりました。1番ジレが必要な時期に無かったのは痛いですが、いつの時期でもレイヤードの選択肢が増えるのは、ありがたいものですからね。

 f:id:kaonpa:20161202080452j:image

今回は安くなっていたこともあり、PRO TEAM LIGHTWEIGHT GILETとは素材感が少し違うRAPHA GILETにすることに。色はいつもなら黒色一択ですが、在庫切れのためネイビーを選択、サイズはかなり迷いながらSを選択、初のネット購入だったので届いて試着するまでドキドキでした。

ちなみに、注文は23日昼ごろで、到着は25日夜。早過ぎですラファさん…。(Amazonの当日配送にはかないませんけど、香港からですからねぇ〜)

仕事から帰ってソッコーで試着、私的にはカナリ、ピタッとしたタイトな第一印象でした。PROの方が作りはタイトなので少し驚きましたが、ワンサイズ落としているので当たり前ですよね。でも、このジレの生地はクラシックウインドジャケットと同じくストレッチ性が高いため、乗車姿勢をとると胸も背中もしっくりきました。(ちなみにPRO TEAM LIGHTWEIGHT GILETは前身頃はストレッチせず背中側のメッシュの伸縮でフィットする感じ)

他にPROとの大きな違いは、背中のポケットがあるかどうかです。左右の2つのポケットはこのストレッチ性がある生地だとカナリ入りそうです。

f:id:kaonpa:20161202080530j:image

背中だけでなく前左側には小さなジッパー付きポケットも。

f:id:kaonpa:20161202080801j:image

それと背中側のメッシュの入り方もセンター部分だけになっています。

f:id:kaonpa:20161202080652j:image

着用しての実走はまだですが、1つ気になったのは、衿の高さ。これは私の首が短いからだと思うのですが、PROに比べて高いので、顎に当たってゴワゴワする感じ。

さて今週末は着ることができる気温なのかどうか?不安半分、楽しみ半分です。