読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaonpa’s diary

自転車モノを中心に、好みのモノについて気ままに語ります。

自転車走行会 9月の部(ヒヤリあり。)

f:id:kaonpa:20160927231703j:image

彼岸花がサイクリングロードに咲き誇っていた、先週土曜日、いつもお世話になっている自転車店の走行会に参加してきました。内容はというと自宅から往復80キロの山まで行き、約10キロの登り下りの周回を重ねるという走行会です。(今回は撮る余裕が無かったので、写真は去年の彼岸花です、スミマセン)

 

 特に登りに弱い私にとっては、先輩方のペースについて登りを鍛える絶好のチャンスなのですが、行くたびにヘロヘロになるので、参加には毎回決意がいります…。

 

朝6:30に家を出発、近くの吉野家で5分で腹を満たしてダラダラとサイクリングロードを走り始めました。いつもの練習ではソコソコ力を入れて走るのですが、走行会の時はできるだけ体力を温存しながら向かいます。

 

30キロぐらい走った頃でしょうか、久々のお天気という事もあって、多くのサイクリストが出ており、集団に抜かれる事が多くなってきました。その時に後ろから見覚えのある方が2人抜いて行きました。その後、信号で止まっている2人に追いつくと、同じ走行会に参加する方々でした。(前にお会いした時とジャージとヘルメットが違かったから気がつかなかったようです)

 

近くのコンビニで休憩を取っていると更にもうおひとかた合流。4人で走り始めることになりました。そこからの数キロは、体力の温存はさせてもらえません…(汗)1人だったら簡単にパスさせる集団にもついて行き、ソコソコのハイペースで集合場所までむかうことに。最後の登りでは、予想通り皆さんにちぎられての到着と相成りました(泣)。

 

その後は集合した全員でコースを1周確認して走り、その後それぞれ自分のタイミングとペースで走り続けます。私もこの会に参加させてもらってすでに5回目になりましたので、すでにコースは覚えていました。

 

何とか周回を重ね、ご用意頂いた美味しい昼食を食べて、今日の最終周回に先輩と向かう途中にヒヤリ!が待っていました(汗)

 

最終回を走り始めて約2キロ、まっすぐな道を前に二台の車が走っていました。その先の左折路を1台目が曲がらず直進、2台目はゆっくり走っていましたので、私は追いつく感じに。左折するかどうかを横目で確認しながら減速気味で行きましたが、ウインカーは直前まで出ないので、やや並走気味となりました。その時にいきなり車が左折!まだやや後方にいたとはいえ、おお〜い!と言いながらハンドルを切りブレーキングする私!自転車前輪と自動車の左腹の距離は5センチ以下!なんとか衝突は避ける事が出来ました…

 

はぁー危ない。

 

後ろから来ていた先輩とその後話をしましたが、やはりウインカーは出ていなかったらしいです。

 

ヒヤリとした最終周回でしたが、最後の登りもなんとか先輩から離されずにクリアし、まだ残っていた昼食を再度おかわりしちゃいました(カレーは大好物なので^ ^)。その後、一緒に走って頂いた皆様とお店の方にお礼の挨拶をして、先に帰宅の途につきました。帰りの40キロはほとんどふくらはぎが攣ったまま…。

 

帰宅して今回のヒヤリの事を思い出すと、自動車側の過失には腹がたちますが、並走となってしまう位置にいた自分にも問題があったかと反省しています。特に山道などでは信号も少なく、交通ルールも曖昧になりやすい道路がある事を認識しながら、走るべきだったと思います。

 

事故なく教訓を得たと前向きに捉えよう!と今回は思います。ホント良かった〜。

 

ちなみに。

その時に少し前方を走っていた、『全身アソスづくめ』の方がいたのですが、自動車や悪路への注意喚起、そして方向指示のハンドサイン、完璧でかっこよかったなぁー!あんな風にかっこよく乗りこなしたいものです!でも、モノトーンのアソスをカッコ良く着こなす、スマートな体型になる方が先かも…(汗)