読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaonpa’s diary

自転車モノを中心に、好みのモノについて気ままに語ります。

走行備忘録(11.12)

f:id:kaonpa:20161116080119j:image

 約2年前から携わっていた仕事が完了し、社内打ち上げとしてA5和牛のすき焼きを上司から奢ってもらった翌朝、気持ち良い秋晴れの中走り出しました。

f:id:kaonpa:20161117083820j:image

雪化粧した富士山もクッキリと見える快晴!前日の打ち上げでは飲みすぎることもなく、スッキリと目覚めたため、いつもの荒川CRを時間が許す限り北上することにしました。(といっても午前11時までには帰宅する約束…)秋ヶ瀬公園横の羽根倉橋で信号待ちしていると、ロード7、8名の男ばかりの集団が後ろに。見たところ速そうな方と始めたばかりの方の混合集団な感じ…(ゴメンなさい。完全な私見です)知らない集団を引くのも面倒なので、私は少し横に逸れてパスしました。勢いよく横を通り過ぎる集団。しばらくしてからついていくと、やはり先ほどの集団は中切れして分裂状態に。橋の下球場手前で後続グループをパスしましたが、前組は速い速い。全く追いつけずにいましたが、サッカー場手前で後続を待つためにストップしていました。まぁ、おそらく後続が見えなくなって急遽止まったんでしょうね〜中途半端な場所でしたし。

 

その後はホンダエアポート付近まで追われることも無くほとんどひとり旅状態。

 

セーブオン手前の何もないところで4、5人のグループが立ち止まっていましたが、あまり気に留めずパスして、そのままトモローまで行き休憩としました。朝食抜きだったのでごまアンマンを食し、しばらくまったり。

 

そのうちに先ほど立ち止まっていたグループが。アテンド役の方が「慣れれば立ちごけしないようになりますから〜大丈夫ですよ〜」と言ってたのが聞こえたので、立ち止まっていた理由が分かりました。な〜る。

f:id:kaonpa:20161117102922j:image

9時を過ぎたので、結局物見山までは行けず、川越狭山自転車道を折り返して帰路につきました。それにしても、今日は北風が一段と強くなり、帰りはいつもとーってもより楽チンでした。

f:id:kaonpa:20161120172011j:image