読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaonpa’s diary

自転車モノを中心に、好みのモノについて気ままに語ります。

Festive 500

自転車

f:id:kaonpa:20161227203345j:image

Rapha製品を購入したことがある方、またはstravaを利用されている方なら、恐らくご存知な年末恒例のライドイベントですね。

 

pages.rapha.cc

私も毎年知ってはいましたが、エントリーしたことはありませんでした。でも、なぜか今年はstravaでポチッとエントリーしてしまいました・・・。

 

今年特に、年末に長い休みが取れるわけでも無く、休日も家族とのイベントもあり、とても年内に500km走れるとは思えませんでした(実際、12月27日時点での距離は165km、ライド回数2回と、500km達成するためにはまだまだぜんぜん足りません。)

 

でも、イベント創始者のRaphaリードデザイナーであるグレアム氏が語った「半分でのチャレンジ」を読んで、無理かも知れないけどエントリーしてみよう!という気持ちになったのです。

Rapha | Festive 500: 半分でのチャレンジ(日本語)

以下本文から引用。

・・・・・グレアムはこのレースは、この体験を共有することが重要なチャレンジだと強調します。

 

「私はこのレースを、グループで出かけて、新しいロードや場所を発見するような、もっと気軽にトライするものに変えていきたいと思っています。

 

500kmも走りきる必要はありません。

 

5回走行するだけでもいいし、出かけてみようと思う気持ちを持つだけでもいい。

 

走ってみようと思う気持ちが一番重要です。

 

もちろん、500km走破することは素晴らしいですが、

自分なりのゴールを定めてその体験を楽しみましょう。・・・・・

 

このイベントの本来の目標は、「500km以上走りきる!」というのは間違いありません。でも、年末に暖かな部屋を抜け出して走り出す、そして、その行為と気持ちを全世界と共有する!これだけでもいいのかも知れない、と思うに至ったのです。

 

今年、私に残されている日数と、その中で自由になる時間を考えると、500km達成はおそらく無理でしょう。

これは、その言い訳でしかないのかも知れません。

でも、このfestive500があるからこそ、いつもより早起きできるし、いつもより遠くへ走ろうと頑張れます。

f:id:kaonpa:20161228172528j:image

f:id:kaonpa:20161228172549j:image

皆さんも冬の 澄んだ空気の中に飛び出しませんか?上の写真の様なとても幻想的な朝焼け、夕焼けの富士山が拝めますよ!(荒川CRの場合ですけどね…)